撮影

露出の基礎知識!取り込んだ光の量で写真の明るさが決まる!

スポンサーリンク

前回のブログに続き、取り込んだ光の量で写真の明るさが決まります。

絞りの開き具合とシャッター速度は数値で表します。

前者は「F値」で表現し、数値が小さいほど絞りが開いて光が良く通る状態になります。
細かな数値ははじめは覚えなくて大丈夫です。シャッターの開閉時間は「シャッター速度」で表現します。

「速度」となっていますが単位は「秒」です。このF値とシャッター速度のバランスで得られる光の量を「露出」と言います。

 

絞りとシャッター速度のバランスを取ることで程よい明るさに仕上がります!

スポンサーリンク

-撮影

© 2020 デザインプラス 無料 動画・写真素材倉庫