撮影

シャッターチャンスを見逃すな!一眼レフのドライブモード!

スポンサーリンク

今回はドライブモード(シャッターのきり方の設定)を理解して単写と連写を使い分けを見ていくことにしましょう。

スポーツなどの決定的瞬間を逃さずに撮るなら
1枚ずつ撮影するより連写を使った方が捉えられる確立が高まることも多いため
動体撮影が多い人は連写機能にも気を配りましょう。
一方、動くものをあまり撮らないというならそれほど気にする必要はなく
シングルショット(単写)をメインに使えばOKです。


単写時の挙動
シャッター半押しでピント合わせて、そのまま押し込んで1枚撮影という流れ。
AF-Sとの相性が良い設定です。

 


連写時の挙動
シャッターを押し込んでいる間ずっと連続して撮影されます。AF-Cとの相性が良い設定です。
※連続撮影できる限度の枚数があります。
連写中は膨大な画像データが発生するため、カメラによっては連続撮影可能枚数が限られるものもあります。
また、使用するメモリーカードは高速書き込みに対応したものを使うことも大事です。

 

連写をしておくことで、ベストな瞬間を押さえられる確率をぐっと上げられます!

スポンサーリンク

-撮影

© 2020 デザインプラス 無料 動画・写真素材倉庫