撮影

ぼかさずシャープに見せる!ダイナミックな風景!

スポンサーリンク

前回のブログに続き、画面全体をくまなくシャープに写したいならF11にして

被写界深度を広げましょう。

同じF値なら広角にするほど被写界深度が深くなるため、F値と広角の合わせ技で全体をシャープに写すことも可能です。
特に画面全体がシャープに写っている状態をパンフォーカスと言います。

 


F値は小さければ良いわけではありません。時には微妙なボケが気になることも。

 


ピシッと表現したいならF値を大きくしましょう。

 

F値を大きくすると細部までくっきり写すことができるのです!

スポンサーリンク

-撮影

© 2020 デザインプラス 無料 動画・写真素材倉庫