撮影

まずは「スタンダード」と「風景」を使い分ける!写真の仕上がり設定!

スポンサーリンク

 

 

前回のブログに続き、仕上がり設定にはいくつものプリセットが用意されていますが、いきなりすべてを使い分けるのは大変なので
最初は違いの分かりやすい「スタンダード」と「風景」の2つを使ってみるのがおすすめです。
ここからコントラストや彩度を変えて好みの設定を作りましょう。
毎回変えて撮影するというよりは、自分好みのMy設定を2つか3つ作っておくというイメージです。

 


食べ物の写真は適度に明暗のメリハリがついていて
色がハッキリしていた方が美味しそうに見えるので風景にセットし
さらにコントラストと彩度を上げました。

 

 


レトロな印象の仕上がりにしたいなら古い写真のようにメリハリをおさえ
彩度も控えめにしてみると良いでしょう。
この写真ではスタンダードを選んで彩度の上昇を抑えつつ
コントラストと彩度を大きめに下げて落ち着いたイメージに仕上げました。

 

何より重要なことは、仕上げたいイメージを最初に決めておくことです!

 

 

スポンサーリンク

-撮影

© 2020 デザインプラス 無料 動画・写真素材倉庫